緑の薬局

緑の薬局とは

欧米のハーブ愛好者の間でバイブル的な存在の本があります。「緑の薬局」がその本です。
著者はジェームス・デューク氏。ノースカリフォルニア大学の植物学の博士です。

彼は30年にわたって、世界の薬用植物(ハーブ・漢方など)を用いた治療やヒーリング効果について研究を続けました。
現在リタイアした後ワシントン郊外にある自宅のハーブ畑でなお精力的に研究を続けています。

この本にはハーブの効果的な活用方法と身近な症例についてのハーブ治療例を取り上げ、薬効のあるハーブを
日常の生活に効果的に取り入れられるように書かれています。
内容は老化予防、生活習慣病、アレルギー、ガンやアルツハイマー予防から女性特有の症状、皮膚病や日焼けなど幅広く取り上げられています。

この本の内容をベースにして、私の手持ちのハーブ関係の資料を盛り込み、日本向けに補完して掲載しております。皆さんの参考になれば幸いです。 【症例別項目を読む前に「ハーブ入門」のご一読をおすすめします】

知っておくと人生をさらにトクして過ごせるハーブの使い方入門

*間違った使い方は健康を害することもあるので注意が必要です。

第一章
  • 医薬品とハーブの薬効
  • ハーブは品質で決める
  • 妊婦さんは避けるハーブ
第二章
  • 確かな診断が決め手
  • ハーブにも副作用
  • 相互作用にご注意
  • 正しい情報が必要
第三章
  • 品質の確かなハーブは専門店で入手
  • 自家栽培も試しては
  • 自分にあった摂取量をきめる
  • 同じ科属のハーブでも種類が違うと成分含有量は違う
  • 自家栽培の収穫と保存
第四章
  • 野生のハーブに注意
  • 室内でハーブを栽培してみよう
  • 屋外で手軽に作る薬効ハーブ
第五章
  • 高品質のハーブの収穫はこの方法
  • ハーブの保存法
  • ハーブの使い方いろいろ
  • サラダに使う
  • お茶にしてつかう
  • 煎じてつかう
  • チンキ液をつくる
  • 湿布につかうとき
  • ハーブ軟膏をつくる
  • アロマ(香り)で治療効果を
INDEX
緑の薬局はコチラ
商品一覧はコチラ